子育て優先の家づくりとは?

大切なものは何かを問い、優先順位をつけ、実践する。
それが「子育て優先の家づくり」です。

子育て優先の家づくり

住居を選ぶ際、家賃の安さや利便性、部屋数や広さといった表面的な欲しいものを最優先した場合、実際の暮らしや子育てにおいては、不快、不安、危険、苦情、健康被害、ストレスなど、安全、安心、快適に暮らすという、本来、家庭生活にとっていちばん大切なものが犠牲になりがちです(欲しいものにお金が費やされる)。

そこで、小川の家が掲げる子育て優先の家づくりでは、まず、この優先順位を問い直し、欲しいものは後回しにして、大切なものは何かを問い直し、まずそれをいちばん大切にして、土台とすることから始めます(大切なものにお金を費やす)。

毎日が心身健康で快適。だから笑顔で幸福。